チラシ画像

苗をうえる

第32回下北沢演劇祭参加作品

2022年216(水)223(水・祝)

下北沢OFF・OFFシアター

作・演出
細川洋平

出演

阿部 輝辻 凪子藤代太一三森麻美和田瑠子

ある日を境に手が刃に変わってしまった。どうにか日々を過ごそうとしてどうにか何も、誰も傷つけないですむように気を配りながら生きようとしている。周囲にはそう見えないかも知れないけどそこそこ悩んでいたその人は、苗を買った。

意識と無意識であったり、望む望まないにかかわらず結局そうなってしまうこととその可能性について。観測されうる選択の先にあること。そして更にその先のことと前のこと。苗を手に取り、土に埋める、水を撒き大切に育て成長を見守り、いつかその手でその茎をーー。

本当は手渡したいと思っているけど手渡すほどのものはなにも持っていない。だからそういう行為を空振りしてでも積み重ねようとしています。生に組み込まれているなら改めて捉え直す必要もないでしょうけど、うまく行ってないようにも思えるし、うまく行ってないからと言ってできないことではないのではないか。

〈A→B〉あるいは〈A→Z〉、あるいは〈10→3〉、〈71→18〉、〈44→22〉。

このような様々な移動はこれまでの人類の歴史の中でなされてきているはず。だけど今あらゆるところで途切れていると感じさせるのはどうしてなのでしょう。もちろん答えはここにはありません。それでも、目の前に立ち上がるかも分からないことに、また、ムキになろうとしています。ここ数作、刈り取るようなことを描いてきましたが、今回はうえることから描いてみたい。そしてそれが “誰かに手渡すこと” に繋がるような気がしています。

細川洋平

新型コロナウイルス感染症に対して、
引き続き社会では様々な取り組みをしているところかと思います。
再開した演劇界でも劇場や興行主、カンパニーが
それぞれ取り組みを行っております。

本公演に対する当カンパニーでの取り組みの報告と、
皆さまにいくつかのお願いごとをさせていただきます。

▶上演に際してカンパニーの取り組み◀

・上演中を除き、換気は十分にいたします。
・スタッフ・キャストの健康管理・観察を行っております。
・ほか、稽古期間から本番までガイドラインに基づき対策・対応をいたします。

▶ご来場のお客様へのお願い◀

・ご来場の際にはマスクを必ず着用ください。
・ご入場時の検温・アルコール消毒にご協力お願いいたします。
・公演当日、37.5℃以上の発熱がある、風邪などの症状がある、
体調が優れないなどの場合、また、身近に新型コロナウイルス感染症の感染者
または疑いのある方がいらっしゃる場合はご来場をお控えください。
・客席内での会話はお控え下さい。
・換気のため、場内が寒くなる可能性がございます。
防寒着などのご準備をお願いいたします。
・出演者との面会は行いません。ご了承ください。
・出演者・スタッフへの差し入れ、贈り物等も
お控えくださいますようご協力お願いいたします。
・公演ごとに、来場者の氏名及び緊急連絡先を収集いたします。
施設内での感染が判明した場合、個人情報を保健所など
第三者機関に提供する可能性がございます。
当該目以外では利用せず、一定期間が過ぎましたら破棄させていただきます。

以上がお願いしたいことです。

ご来場のみなさまがひとときでも劇場での時間を
気持ちよく過ごしていただくため、
ご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

また、今後の感染拡大状況等で、またさまざまに変化もしていくかと思います。
大きな変化などがあった際にはこちらのページか、
公式Twitter(@_horobite)でお知らせします。

ご意見・ご質問ありましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください。
どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ

美術西廣奏

照明シバタユキエ

音響nujonoto

舞台監督西廣奏


衣裳・小道具ほろびて

衣裳補佐齊藤由衣

宣伝美術酒井博子(coton design)

プロフィール撮影佐藤健太郎

制作補佐浅野千鶴

制作助手富髙有紗

制作大橋さつきほろびて


主催・企画製作

ほろびて

協力

ダックスープ

舞夢プロ

DASH

Horobite.